アプリ「Design Home」

間取りに家具を配置してシミュレーションができるツールはインテリアショップなどの家具購入サービスや、また自分でしたいときはショップのホームページ上でできたりもします。

しかし、そのショップが扱う家具しかシミュレーションできないので自由度は低くなります。

そこでご紹介したいのは「DESIGN HOME」というアプリ。

ゲーム形式になっており、与えられたテーマに沿ってインテリアをコーディネートしそのセンスをユーザー投票により点数化していくというものです。

コーディネートするにはアイテムを購入しなけらばならず、ゲーム参加を積み重ねて必要な資金を稼いでいきます。多種多様なインテリアアイテムが揃っており基本無料で楽しむことができますが、課金システムによってアイテム購入に必要な資金を買うこともできます。

アプリを開くとこのようにさまざまな家が並んでおり、この中からコーディネートしたい物件を選びます。

それでは上記画像にある「CONTEMPORARY COMFORT」を例にコーディネート方法を説明していきます。

「ENTER」を押すとまず物件の詳細やコーディネートする上での条件が出てきます。

この物件の詳細は、米国アラバマ州にある2階建ての家でスタイリッシュかつクラシックなスタイルを希望しているというものです。また、ライトグレーのアイテムを4つ使用しなければならないという条件もあります。

そして、賞金は★4つを獲得すればSelamet(家具メーカー)のラウンジチェアが、★5つなら購入資金になるダイヤモンドが125もらえるというものです。

こちらが実際にコーディネートしていくインテリアです。グリーンアイコンは選択必須のアイテムを示しており、パープルのアイコンはオプションです。

アイコンをタップすると、下段に選択可能な家具類がずらっと並んでいます。この中から選択し家具を配置していきます。

家具を選ぶと上記のように配置されます。まずソファを選んでみました。3Dで配置されるのですごくリアルですよね。配置する家具や配置場所は決まっていますが、アイテムは豊富ですし、素材別や色別などで検索もできるようになっています。

コーディネートが終わると、他ユーザーによる投票が行われ点数化されます。

上記は最高得点5.0を獲得したユーザーのデザインです。「Top Design」として掲載されており、自分でコーディネートするのが苦手な方はこちらだけ見るものいいかもしれません。同じインテリアでもさまざまな国の方が参加しているので意外なコーディネート例も見ることができ参考になります。

こちらは先の「Top Design」にある一例です。今はクリスマスシーズンということもあり、LIMITEDとしてツリーやリースなどのクリスマスアイテムもコーディネートアイテムに加わっています。

下にスクロールすると、どんな家具が配置されたかを見ることもできます。

さらにそれぞれのアイテムをより詳しくみることもでき、その店の情報やウェブサイトへのリンクも貼られています。単なるシミュレーションではなく実際に購入もできるのでこれから新築やリフォーム、引越しを考えている人にはいいでよね。

またこのアプリの凄いところは、アイテムを3Dで見られることです。右下の3Dボタンを押すとアイテムが360℃回転します。立体的にしかも後ろ側も見ることができるのに無料です。ここまでのアプリは珍しいのではないでしょうか。

トップ画面にはTOP DESIGNに輝き続けているユーザーが掲載されており、中にはHGTV(アメリカの住宅テレビ)のプロデザイナーによるコーディネート例もあります。アイテムは全て実際に購入できるので、プロによるデザインをそっくりそのまま実現させるってことも可能かもしれませんね。

残念ながらアプリは英語版のみになっておりますが、画像が多いので直感的に操作できると思います。

チャレンジするインテリアもトラッドなものばかりだけでなく、上記のようなラスティックなスタイルや、

コンテンポラリーなスタイルもあります。

アウトドアもコーディネートできるので、アウトドアリビングの参考にできそうです。

キッズルームのインテリアもあり、本当にバリエーションがありすぎてゲームに参加しなくても見るだけでも充分価値があるアプリです。

日本語版というより、日本でも日本の色んなインテリアショップのアイテムがコーディネートでき実際に購入できるこんなアプリができれば尚いいですね。