箱根ハイキング

少し前になりますが、箱根にハイキングへ行ってきました。

友人に誘われるままほとんど下調べもなしに当日を迎えハイキングする箱根旧街道へ。

単なるウォーキングの延長線上と思っていたのですが、行ってみてびっくり!石畳の上、苔で滑りやすく急な坂道も多いので転ばないよう歩くのに必死でした。

まだ暑さが残る時期だったこともあり着ていたシャツがびっしょりになりながらも、舗装されていない山道を歩いていると昔の人もここを歩いていたんだなぁ~と思い感慨深くなりました。

2時間くらい歩き無事に芦ノ湖へ到着。連日雨の日が多かったのですがその日はお天気にも恵まれ富士山も眺めることができました。

そして、昼食を取ったあと遊覧船へ乗り最近オープンしたという友人おススメの日帰り温泉へ向かいました。

木々の間に見えているのが目的の温泉です。

これがその温泉の正面です。隣には宿泊もできる建物がありましたが、私たちは日帰り目的なのでそこを通り過ぎここへ。以前は宿泊できるホテルだったのを日帰り専用に改装し最近オープンしたところだそうです。

遊覧船から見ていたもの以上に立派で歴史的な外観に心躍らせながら中へ入り、

入ってみて内装の重厚さにまたまた圧倒されました。「千と~」の映画のセット?と思わせるような素敵な空間で、温泉も広く女性用は芦ノ湖の水面と一体化したような露天風呂を楽しむことができるようになっていました。

山道を2時間歩いたにもかかわらず温泉から出たときはその疲れもすっかり取れ、晴れ晴れとした気分で帰路へつくことができました。

普段は都内の近代的な建物と多すぎる人に囲まれ、パソコンの前に座っている時間が多い生活をしているので、足をしっかりと動かしこのような歴史的な建物に触れることの大切さを忘れていたような気がします。

誘ってくれた友人に感謝です。

11月に入り行楽シーズンにもなったのでまたハイキングへ出かけてみようと思います。