モールディングでシェルフをDIY!

廻縁や巾木、ケーシングなどのモールディングは、壁や天井の間などを縁取る装飾材として欧米の住宅では一般的に取り入れられています。

そのデザインや大きさはさまざまあり、絢爛豪華なお城の様な住宅からシンプルなインテリアにアクセントとして加えるなどスタイルを問わず使用されています。

欧米では、ホームセンターで2x4材などと一緒に陳列されているので簡単に手に入れられることから身近なDIY部材のひとつとなっています。当社でもモールディングは材質が木材やウレタン材で販売しているので、海外のDIY事例の中からアイディアをいただいてシェルフのDIYに挑戦してみました。

簡単にできるDIYにしたかったので、モールディングの他に使用した材料は木工ボンドと塗料だけにしました。上記写真が使用したモールディング部材です。巾木H623を土台に廻縁H3249をのせ、巾木H3111をトップに取り付けたシェルフです。この段階はまだ仮で合わせただけです。

そしてホワイトにペイント。水性塗料で木目を残したラスティックなイメージで塗装しました。

裏に壁掛け用の金物を取り付け、当社洗面台セット「Flora(フローラ)」と合わせて写真撮影。いかがですか?洗面のエレガントなスタイルにラスティックなシェルフが意外に合っていると思いませんか?

近寄るとこんな感じです。歯ブラシスタンドに対してトップの奥行きが少し狭かったことがちょっと残念でしたが、おしゃれなモールディングシェルフが出来上がったと自画自賛しています。

今回は簡単すぎるDIYになりましたが、久しぶりの手づくりは結構いいものですね。不恰好でも愛着がわいてきます!

こちらでご紹介したモールディングは当社ECサイト「ハウディープラス」(www.howdyplus.com)でもご購入いだけます。

みなさんもモールディングを使用したDIYに挑戦してみてください。通常の木材で使用するところをモールディングに変えるだけで、より魅力的なDIYになりますよ!!