エクステリア・デコレーション

今日のハウディー横浜展示場です。

青い空にテラコッタの屋根が映え、南欧の雰囲気溢れていたので思わずiPhoneを取り出し撮ってみました。快晴だからこそエクステリアに施されたデコレーションのディテールがよくわかります。

軒下には、デンティルモールディングとコーベル。そして曲線が美しいポーチ柱。
1階にはクロスヘッドやアーチトリムの窓周りを彩るモールディングが施されています。

IMG_2286
2階の窓下にはスペイン風住宅によく見かけるロートアイアン製のフラワーバスケットを設置しています。
IMG_2285
こういったデコレーションは近代化が進むにつれて「Less is more.(より少ないことが豊かだ)」と言われ失われてきました。
過剰な装飾は必要ありませんが、直線や平面ばかりの建物は木々や花などの自然から浮いて見えストレスを感じてしまいます。やはりどこかに曲線や凹凸などのやわからさが必要です。Less is moreがLess is cheap.(より少ないことは安っぽいもの)にならないためにもどこかにエクステリア・デコレーションは加えたいものです。